いちご鼻にオロナインのパックは確かに取れる!でも絶対にNGな理由

私は昔からいちご鼻の自分が大嫌いでした。

今はコロナ化でマスクしているのが当たり前ですが

、昔から私は、いちご鼻を隠すだけのためにマスク

をしていました。

鼻の上の毛穴のブツブツを見るだけで泣けて

きました。

 

そんな時SNSで、

「いちご鼻の角栓にオロナインのパックがいい」

と聞きました。

10年以上いちご鼻に悩んできた私は藁をもすがる

思い出もちろん試しました。

 

 結論から言うと、角栓は確かにとれました。

でも、いちご鼻にオロナインは絶対にNGです。

なぜなら、その後毛穴が広がってしまい、そこから

角栓が詰まりました。

いちご鼻が余計に目立ってしまったのです。

 

SNSの情報に惑わされてはいけません。

私のように後悔した人もたくさんいます。

そこで今回は、

今回のポイント
●いちご鼻にオロナインが絶対にダメな理由
●正しいケアでいちご鼻ケア
について詳しく解説します。

 

いちご鼻にオロナインパックが絶対にNGな理由

いちご鼻のブツブツの原因は角栓です。

毛穴に皮脂や汗、メイクの汚れがなどが溜まって

毛穴が黒ずんでみえます。

黒ずみが数あることからいちごのように見え、

「いちご鼻」と呼ばれています。

 

SNSで話題なのがオロナイン軟膏を使ったいち

ご鼻ケア。

オロナインパックで角栓がごっそりとれると話題です。

私もSNSでみた!
角栓が本当にとれるのかな?
間違ったオロナインパック
●洗顔後にオロナインを鼻に塗る

●10分~15分放置してパック

●しっかりと洗い流す

●そのあと角栓がとれる鼻パックをする

オロナインH軟膏には、殺菌効果のあるクロル

ヘキシジングルコン酸塩を配合した医薬品です。

効能・効果は【にきび、吹出物、はたけ、やけ

ど、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫、

たむし、いんきん、しらくも 】です。

確かに、昔からやけどや傷ができたらオロナインつけておけば治るって思ってる!

オロナインは昔からある万能軟膏です。

しかし、効能・効果に「毛穴の黒ずみ」や「いちご

鼻」とは記載されていません。

美容部員
傷もないところにぬるなんてご法度よ!
美肌菌まで殺菌してしまうと肌荒れの原因になるわ!

 

オロナインに配合されている、クロルヘキシ

ジングルコン酸塩は殺菌効果非常に高く、

傷でないところにつけると、皮膚にあるいい菌

まで殺菌してしまいます。

 

つまり、いちご鼻にオロナインパックをした場合、

肌に必要な角質や皮脂をとってしまいます。

皮膚は守ろうとして皮脂を過剰にだす為に、毛穴が

さらに広がって汚れが詰まりやすくなります。

余計に角栓ができます。

 

また、オロナインの殺菌成分で、美肌菌まで失われ

、お肌のバランスを崩し肌がボロボロになります。

実際にやってみた感想
SNSで情報が流れたときに私も実際にやってみました。
確かに角栓がとれました。
でも、数日したら黒ずみがひどくなっていたんです。

実際に皮膚科の先生に聞いたら、「傷の薬なのに効くわけがない」と言われました。
オロナインは医療薬です。
スキンケアではありません。
つまり、いちご鼻ケアは間違った方法です。

絶対にやめましょう。

 毛穴の黒ずみを正しくケアする方法

黒ずみの原因は過剰に分泌された皮脂。

この皮脂をとりのぞくことが大切です。

お肌に負担をかけずに皮脂を取り除けるクレンジ

ングを選ぶことが大切です。

クレンジング後はしっかりと保湿しましょう。

まとめ

SNSでいちご鼻にはオロナインがいいと話題に

なりましたが、絶対にやめましょう。

一時はとれます。

でも、毛穴を大きくして余計に黒ずみが目立って

毛穴を正しくケアするには肌に負担をかけないよう

にクレンジングで毛穴の汚れをしっかり取り除きま

しょう。

おすすめの記事