角栓をひっこ抜いたら巨大な穴が空いた!簡単には治らない?

角栓をピンセットで抜いたら巨大な穴が空いた!

お悩み女子
やってしまった~
つい気になって角栓をピンセットでひ
っこ抜いたら巨大な穴が空いちゃった!!

どうしよう~!!

美容部員
角栓は無理にとるのは絶対NGよ!

えぇ~そんな~。どうしたら治せる?

 

角栓を抜いた穴は皮膚が炎症を起こした状態です。

外からの刺激をうけやすくなっている為、これ以上

指でさわったりしないようにしましょう。

 

できてしまった穴は今のところ放置が一番です。

自然回復を待つしかありません。

自然回復ってどれだけ時間がかかるの?

美容部員
皮膚が新しく生まれ変わるターンオー
バーの周期が通常28~30日と言われ
ているの。
皮膚が回復して穴が目立ちにくくなる
のを待つしかないわね!

ただし、その間もメイクしますよね?

その穴にメイク汚れや皮脂汚れがたまるとさらに

穴が巨大化するので丁寧なクレンジング保湿

大切です。

 

さらに、角栓ができたということは他の角栓や予備

軍もスタンバイしている可能性もあります。

これ以上角栓をつくらせないように予防しないとい

けません。

今日のポイント
●角栓の原因
●角栓を自分で抜くのはNG?
●角栓予防にはクレンジングと保湿が大切
●正しいクレンジングの方法

 について詳しく解説します。

角栓ができてしまう原因とは

通常皮膚は古くなった角質をとりのぞき、新しい皮

膚にかえる「ターンオーバー」という機能が備わっ

ています。

ポイントターンオーバーは通常28~30日周期です。

毛穴が詰まるとターンオーバーが乱れて角質がより

排出されてしまうんです。

角栓ができる原因
このターンオーバーの乱れによって、角質が毛穴
からうまく排出されなくなり、毛穴に皮脂がまざ

っていくことで角栓ができてしまいます。

肌はその穴を修復しようと余計に角質をだしてしまい

ます。

そこに汗やメイク汚れなどがまじりあうと巨大な角

栓になってしまいます。

角栓は自分で抜くのは絶対にNG!

角栓とは、皮脂と古くなった角質が混じったもの

です。

角栓
約70%が角質

残りの30%が脂質

角栓は気になってついピンセットや爪で抜いて

しまいますよね。

その気持ちわかります!

\でもこれは絶対にNGです!/

毛穴の角栓は取れば取るほど増えてしまいます。

え??なんで?

無理に角栓をとると毛穴が炎症を起こします。

そうすると毛穴の出口が塞がってしまい、皮膚

の中にある皮脂汚れが出られずに詰まってしま

います。

あ!じゃあ、角栓をとる毛穴パックはどう?

美容部員
角栓パックはNG!角栓を増やしてしまう原因なのよ!

毛穴パックがおすすめできない理由

角栓をとる毛穴パックが市販されていますが、おす

すめできません。

毛穴パックは角栓をとるだけでなく、毛穴周りの角

質までも一緒に剥がしてしまいます。

肌に必要な角質や皮脂がたくさんはがされると、皮

膚は改善しようと余計に角質をだしてしまいます。

これでは悪循環です。

そっか~。
じゃあどうすればいいの?

美容部員
皮膚の再生機能であるターンオーバー
で、毛穴の汚れが自然に排出されるの
を待つしかないわね!

ポイント角栓ができたら放っておくことが

大切です。皮膚の再生機能であるターンオーバ
ーによって自然に排出されるのを待つしかない
です。
ただし、角栓ができたということは肌のターン
オーバーが乱れている状態です。
放っている間にも次々に角栓ができる可能性が
あります。
これが繰り返しできるといつまでたっても改善で
きません。

えぇー!どうしたらいいの?

正しいケアをすることで角栓は予防でるのよ!

※ただし、傷が化膿している場合は皮膚科にいくこと
をオススメします。

角栓予防にはクレンジングと保湿が大切

角栓をできないように予防することが大切です。

毛穴がきれいな状態だと角質が毛穴に詰まる前

に自然に排出されます。

毛穴をきれいにするには汗やメイク汚れをきちん

と落とすことが大切です。

メイクがのこっていると角栓の原因になる
メイクの成分には油性成分が多く含まれています。
これが毛穴に残っていると角栓の原因となるため
きちんとメイクを落とすことが大切です。
それを落とすのがクレンジングの役割です。

クレンジングできれいに毛穴汚れを落とすこと
で、余計な皮脂や古い角質が落ち、毛穴が改善し
ます。

美容部員
つい寝ちゃって・・・とメイクを落と
さないのは絶対にNGよ!

クレンジングはどんなものを選んだらいいの?

肌に負担のかからないものを選ぶことが大切です。

チェック香料や保存料の含まれているものはでき

るだけ避けましょう。

角栓がぬけた穴は乾燥しているため、クレンジング

のあとはしっかりと保湿をしましょう。

クレンジングのやり方も大切なのよ!

正しいクレンジングのやり方

正しいクレンジングのやり方
●クレンジングする前に蒸しタオルで毛穴を広げる
●ぬるま湯でしっかり顔を濡らす
●クレンジングを適量とり、くるくるとマッサージするように汚れを落とす
●ぬるま湯でメイク残しがないようにしっかりと洗い流す
●タオルで優しくふき取る
●しっかり保湿

どこから洗えばいい?

美容部員
額→鼻→ほほ→顎→目→口元の順番がおすすめ!

ポイント角栓を取ろうとゴシゴシ洗うのは

NGです。

美容部員
人差し指と中指を使ってくるくると円を描きながら
優しくマッサージするようにメイクを落とすことが
大切よ!

 

チェック目の周りは皮膚が薄いので特に力を緩めて

優しくマッサージするようにメイクを落として下さい。

香料は保存料が含まれているものは肌への負担が大きい!
できるだけ、香料保存料などの添加物が入ったものはやめましょう。
角栓ができているときに刺激が強いものを使ってしまうとかえって悪化させてしまうかもしれません。
無添加お肌に優しいものを使用すると「角栓」に効果的です。

まとめ

角栓気になりますよね!

とりたいお気持ちわかります。

私も何度もとってしまい、後悔をくりかえし

てきました。

実は角栓より、角栓を抜いてしまった穴の方が

目立ってしまうんですよね。

皮膚の凹凸は影ができてしまいコンシーラーで

はなかなか隠せません。

だからこそぐっと我慢です。

 

それに、残念ながら一度穴が空いてしまうと、す

ぐに元に戻るのは難しいです。

できてしまった穴はさわらにように自然に治るの

を待ちましょう。

ただし、穴が開いた部分は汚れがたまりやすいので

、丁寧なクレンジングと保湿が大切です。

 

丁寧なケアで角栓は予防できます。

丁寧なクレンジングでメイク汚れはその日のうちに

落としましょう。

そしてしっかりと保湿しましょう。

 

私は、長年毛穴に悩んでいましたが、クレンジング

を替えたら毛穴の汚れがとれ、肌がきれいになりま

した。

もちろん毛穴の巨大な穴のケアには時間がかかりま

したが、すっきりきれいになりました。

→私が今一番気に入ってるクレンジングはこちら

日々の積み重ねが大切です。

肌のキメが整ってくることで毛穴も目立ちにくくな

りますよ。

一緒に頑張りましょう!!

 

おすすめの記事